コラム 東京ゲームショウ2019

「東京ゲームショウ2019」に行って、XRゲームの最前線を目の当たりにしてきました!(2・出展社ダイジェスト)

2019年9月17日

9月12日から15日まで、千葉県は幕張メッセにて開催されました「東京ゲームショウ2019」。本日は……

「東京ゲームショウ2019」に行って、XRゲームの最前線を目の当たりにしてきました!(1・当日ダイジェスト・日本ゲーム大賞結果付き)

その時、筆者達は幕張におりました! 本日9月12日から15日まで、千葉県は幕張メッセにて開催されております「東京ゲームショウ2019」。VRonは本日12日の「ビジネスデイ」にお邪魔させて頂きました( ...

前回のダイジェストにてご紹介しきれなかったブースについてご紹介してまいりましょうー!

東京ゲームショウ2019 出展社ダイジェスト

グランディング「スペースチャンネル5 VR あらかたダンシングショー」

「東京ゲームショウ2018」に行って、XRコンテンツの最前線を目の当たりにしてきました!(3・グランディング株式会社)

9月20日から23日まで、千葉県は幕張メッセにて開催されてました「東京ゲームショウ2018」。数々の新作発表やイベントが盛りだくさんでしたねー! 先週末から各出展社様のご紹介をさせて頂いております。本 ...

いよいよ発売が2019年末に迫りました「スペチャン5VR」、2年連続のブース出展です! 昨年も取材させていただきました。

SONYの公式チャンネルでも紹介されておりまして、いよいよカウントダウンが迫っている感じ。整理券は開場から配布され、すぐに配布終了になってしまうほどの盛況でした!

そんなグランディングさん、只今『Twitter&Instagramにぎゅんぎゅん投稿しようキャンペーン』を実施中。グランディングTwitter公式アカウント(@Grounding_Inc)もしくはInstagram公式アカウント(grounding_inc)をフォローした上で、公式アカウントで2019年9月6日以降に投稿された『スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー』に関する記事をリツイート、もしくは、ご自身のTwitterもしくはInstagramにハッシュタグ「#TGS2019でスぺチャンVR」をつけて『スぺチャンVR』に関連する記事を投稿した人を対象に、抽選でオリジナルグッズがプレゼントされます。PlayStation VRも2名様にあたっちゃいます。

9月30日までですので、気になる方はぜひ!

テレビ朝日メディアプレックス 「ポリフる feat.朝ノ瑠璃」

こちらは株式会社テレビ朝日メディアプレックスさんのブース。VTuber「朝ノ瑠璃」が登場するVRリズムゲーム「ポリフる feat.朝ノ瑠璃」が出展されておりました。

気になる配信日は「9月20日」とアナウンスされました。Steamならではの対応HMDの多さが魅力!

 

今回フィーチャーされた「瑠璃姉」こと朝ノ瑠璃さんのパネル、そして応援大使を務めた九条林檎様のお姿も収めてまいりました。

今年は去年にもましてバーチャルタレントの皆さんが各所で活躍されていましたね。日本ゲーム大賞のアンバサダーはミライアカリさん、猫宮ひなたさんが務めた他、SAMSUNGブースでは天開司さんがMCを務めたり、バンタンゲームアカデミーではGEMS COMPANYのメンバーが出演したり、

そして既報通り、Vカツさんのブースでは星乃めあさんが大活躍したりと、そこらじゅうでバーチャルタレントさんをお見かけしました!

株式会社キーウェスト / 株式会社日向屋「呪刻3」

こちらは株式会社キーウェスト / 株式会社日向屋さんの「呪刻3」のブース。「VRお化け屋敷」と銘打たれたシリーズの最新作で、主にイベントなどで運用されている他、動画コンテンツとしてもDMMなどでリリースされています。昨年も大きめのブースで展開されていた「呪刻」、今回も盛況でした!

KEYWESTさんといえばコンパニオンさん。今回も豪華でしたー。

NTTドコモ「DOCOMO 5G」

最後は「NTTドコモ」さんのブースで〆。

今回NTTドコモさんではブース全体を通じて「5G」をアピールされるのですが、そのテーマになっているのが「eスポーツ」。その中でも「AR」をテーマにした展示を展開されました。題材となったのは、格闘ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」!

梅原大吾さんとときどさんによる対戦の模様が、ARで立体的に表示されておりました!

ARマーカーに・スマホをかざすと、位置等の情報が5Gによる低遅延でサーバーに送信され、事前に収録した試合の映像処理を行い、スマホに3DAR化され大容量で配信される、という仕組み。ARでのゲーム観戦の未来形、的なドコモさんからの提案でございました。eスポーツに全振りしたドコモさんらしいブースでした!

 

今回1年ぶりに取材をして感じたのは、ゲームの分野にも等しく「最先端技術の荒波」がやってきているなー、ということでした。

XRの分野に限らないことですが、我々が取材している分野というのは非常にトレンドの流れが早いんですね。今回は昨年と違いスマホゲーの数が圧倒的に減り、その代わりにeスポーツの隆盛を背景にしたPCゲーム(≒Steamベース)が元気だったのが非常に印象的で、風景がガラッと替わった感覚を覚えました。

それに合わせる形でPC屋さんのブースも元気。メインどころはコンソール系(PS、Switch)がきっちりと押さえる中で、VR/ARのゲームも多くのタイトルがブース出展するなど、派手さ勝負ではなく「質」で勝負! 的な、そんなイメージを持ちました。

また来年は風景が違うんだろうな……、そんなことを思いつつ、幕張を後にさせていただきました。というわけで、東京ゲームショウ2019のご紹介は以上! 来年ももちろん取材させていただきますよ! 来年もお楽しみにー!

情報提供:TOKYO GAME SHOW 2019事務局

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-コラム, 東京ゲームショウ2019
-,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.