VRアトラクション情報 ニュース

Five for、新作『CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS』の開発を発表

株式会社Five forは24日、TGS2016等で発表した『CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)』の世界観を踏襲しつつ内容を刷新。歩行動作をする事でフィールド内を自由に移動が可能な上に、複数同時プレイを可能にした『CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS(サークル オブ セイバーズ:トゥルー カラーズ)』を開発中であることを発表しました。

『CIRCLE of SAVIORS』

『CIRCLE of SAVIORS』は体感型アクションVRゲームです。“直感的な操作”でVRの本質を体験できるだけでなく、心地よい汗と疲労感を伴うスポーツに近い感覚を体験出来るのが特徴となっております! 下記記事にて詳しくご紹介させて頂いておりますので是非ご覧ください!

Five for、「サークルオブセイバーズ」の最新版を発表、2人プレイに対応

株式会社Five forは5日、2017年12月上旬より、VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)』の最新版を、新たに第2弾として韓国の株式会社YESHカンパニーに ...

続きを見る

今回、開発中の発表がされました『CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS(サークル オブ セイバーズ:トゥルー カラーズ)』は、フィールド内を自由に移動が可能との事ですが、いったいどのような内容なのか、すごい気になりますよ! αテスト版の映像がコチラ↓

 

プレイヤーが………3人。なんと以前まで2人プレイが可能でしたが、今回は3人同時プレイが可能との事。一緒に詳しく見ていきましょう!

まったく新しい概念による移動操作

6軸対応のヘッドマウントディスプレイのみで、移動をコントロールする事が可能となりました。さらに単純な移動だけでなく、歩く、走る、跳ぶ、しゃがむ、押すなどの行為をゲームの中に反映できるようになり、これにより今までにない新しい感覚のゲームを体験する事ができます。

ネットワークを用いた複数キャラクター同時プレイ

外部サーバを用いキャラクター同士を通信させ、リアルタイムで同時に複数体キャラクターを動かす事が可能です。また、通常のヘッドマウントディスプレイを使わないゲーム内ドローンという撮影目的だけのシステムを利用する事でマシ二マ作成を可能とし、今回公開されたHP内の映像はこれらの機能を使って作成しました。

とのこと。様々追加された動きに加え、撮影目的だけのシステム! 今回αテスト版の映像を見ただけで、今後が楽しみですね!

▼「CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS」公式ランディングページはこちら

About Game

▼TGS2020当社参加ページはこちら(期間限定)

https://tgs-online.eventos.tokyo/web/portal/309/event/1214/module/booth/33324/19506

是非、『CIRCLE of SAVIORS:TRUE COLORS』チェックしてみてはいかがでしょうか!(AI)

記事元:VRゲーム「サークル オブ セイバーズ」再始動! 今度はフィールド内を6DoF HMDのみで自由歩行が可能に!! -@press-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/10/13追記 Oculus Quest 2の発売を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-VRアトラクション情報, ニュース
-, , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)