ニュース

Virtual Sites委員会、VRライブとリアルイベントのノウハウを統合したオンラインイベントソリューション「Virtual Sites」を提供開始

Virtual Sites 運営委員会(冬寂、RICNAS、カイブツ、BASSDRUM、アンテナ、thaw 他)は13日、ヴァーチャルイベント用の“映えるワールド“を運用し、配信形態や用途にあわせてカスタマイズやオーダーメイドすることで、ロからつくるよりも効率的にイベントを実現できるソリューション「VirtualSites」(ヴァーチャルサイツ)の提供を開始したことを発表しました。

あの「FAVRIC」を手掛けた冬寂らクリエイターがVRプラットフォームを爆誕!

おおおお、マジかっけーーーー!!

ファッション×音楽×VRイベント「 #FAVRIC 」レポート『物語を紡ぎ、共有するために必要な「覚悟」』

株式会社ガールズアワード、株式会社冬寂などで構成される「FAVRIC UNION」は29日、”世界初“のVTuberによる新感覚ファッション&音楽エンターテインメントイベント「FAVRIC」を幕張メッ ...

続きを見る

そのリリースには聞き覚えのあるお名前がありました。筆者も熱狂したあの伝説のイベント「FAVRIC」を手掛けた冬寂さんを始め、クリエイティブワークでその名を轟かせているカンパニーが名を連ねてスタートしましたがこちら、「Virtual Sites」です。

昨今のコロナ禍により「バーチャル・オンラインイベントの需要増が叫ばれ、雨後の筍のようにオンラインイベントプラットフォームが誕生していますが、特にゼロからハイクオリティのバーチャル空間を作るにあたってのコストに注目が集まっており、各サービスではこの部分に対する様々なアプローチが行われています。

「Virtual Sites」では、自らがプラットフォーマーになるのではなく、案件ごとのプラットフォームに適応させた「ソリューション」の提供、というスタイルを取っているのが大きなポイントです。こんsぷとは2つ。

コンセプト1. “映えるワールド”のテンプレートを運用
「Virtual Sites」では、『あらかじめテンプレートとなる“映えるワールド”を用意しておき、イベント内容や配信プラットフォームなど、用途に応じてそれをカスタマイズして使うことで、工数の大きい”ワールドの制作”を効率化』したソリューションを提供する、という仕組みです。

コンセプト2. “バーチャルとリアルのノウハウ”を統合したソリューション 
「Virtual Sites」は、『バーチャルとリアルのノウハウを統合したソリューション』を提供します。CG/バーチャルライブの冬寂、テクニカルディレクションのBASSDRUM、アートディレクション・デ ザインのカイブツ、リアルイベントの制作プロデュースのアンテナ、新たな領域におけるPR ディレクションをおこなうthaw、統合プロデュースのRICNAS(CLIVER inc.)など、VR ライブ、リアルイベントやライブ双方で多数実績のある企業、スタッフなどが参画しているのも大きなポイントです。

そりゃあ、こんだけかっこいい空間にもなるわけですね! 以下概要!

Virtual Sites サービス概要

・バーチャルライブ・イベント、XR ライブ・イベント、配信ライブ・イベントの制作およびプロデュース
・AR/XR コンテンツの制作・プロデュース ・
・付帯するプロモーション(動画、グラフィック、PR、出稿メディアなど)の制作およびプロデュース
・技術開発案件のテクニカル・コンテンツ制作
など

Virtual Sites 運営委員会 参画企業
-冬寂
-RICNAS
-カイブツ
-BASSDRUM
-アンテナ
-thaw

公式サイト:https://virtual-sites.com/

モーキャプスタジオを完備するなどその勢いは本物。サイトデザインもさすがのかっこよさ! これは今後の展開に期待していきたいところです!

情報提供:Virtual Sites PR事務局

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)