ニュース

MESON、ARグラス「Nreal Air」に対応したARアプリをドコモと共同開発 全国のドコモショップで提供開始

株式会社MESONは4日、NTTドコモが2022年3月4日より発売する新型ARグラス「Nreal Air」向けに、2つの製品デモ体験用アプリの企画・開発協力を行ったことを発表しました。

話題沸騰の新ARグラスにMESONが挑む! 全国のドコモショップで体験可能に!

ARの分野で数々のプロダクトを作り上げてきたMESONさん、今度はドコモさんとがっちりタッグ、Nreal Air向けのアプリを作り上げています。

なんと言っても、デモ体験用アプリが期間限定で全国ドコモショップ約100店舗に設置される体験コーナーで体験ができるという、非常に大きな展開が行われます。予約不要で誰でも体験OK! 店舗については以下のPDFをどうぞ。
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/product/nrealair/nrealair_shoplist.pdf

今回用意されます2つのデモ体験用アプリはそれぞれリモートワークと地域観光をテーマにしており、ARを使ってまるでその場で一緒に話しているかのようなリモートコミュニケーション体験や、ペーパーレスで手軽に観光地を巡っているかのような体験が楽しめるそう。こちらNreal Air向けに開発された日本初のARアプリとなりまして(日本Nreal株式会社 公認)、その点でも注目したいプロダクトです。

2つのアプリについての概要は以下の通り。

 地域観光向けAR体験

「地域観光」をテーマにしたAR体験を提供。ARを使って観光を盛り上げることを念頭に、今回の体験設計を行ったそうです。今回のNreal Airを使ったAR観光体験では、周囲360度に観光スポット情報が表示され、目的地までARが示すナビゲーションに従ってスムーズに移動できる、という趣向になっています。

コロナ禍に入り、キャッシュレスやペーパーレスのようにこれまで物理的に接していたモノがデジタル情報に置き換わりつつある現在、このトレンドに則り、ガイドブックに載っている情報をデジタル化・ARで目の前に表示することで、観光体験をより充実したものへとアップデートさせていこう、というのが狙いです。

リモートワーク向けAR体験

もう1つのアプリでは、コロナ禍で注目されている「リモートワーク」をテーマにAR体験を提供。ミーティングから、一人でアイデア出しをするセルフ・ブレインストーミングに至るまで、ARを通じてより便利かつ効率的に仕事を楽しみながら、次世代の働き方を疑似的に体験できるようになっています。

Nreal Airを使い、360度の空間にデジタルポストイットや画像・動画情報を貼り付けて一人でのアイデア出しや、複数人のディスカッションができるAR空間を設計。スマートフォンやパソコンのような限られた画面上で作業をするのではなく、周囲の空間を全て使いながら情報を貼ったり・残すことで、アイデア出しがスムーズに行えたり、ポインターと音声会話機能を使って同じ空間にいる人と議論ができるような体験をデザインしているそうです。

日本Nreal、ARグラス「Nreal Air」を予約販売開始 税込み49,800円

日本Nrealは14日、KDDIとNTTドコモにて、新製品のARメガネ「Nreal Air」を日本で発売することを発表しました。 その価格、5万を切る。Nrealの新たなる一手がいよいよ日本上陸 軽量 ...

続きを見る

今回のNreal Airの製品デモ体験用アプリを通じ、Nreal Air本体の日本市場普及およびAR分野そのものの市場認知を目指す予定のMESONさん。今後は体験用アプリの実用化も踏まえ、実際の仕事のシーンや観光地でも使えるようにサービス内容のアップデートを図っていくとのことです。

まずはドコモショップへ赴いて、実際の作品を見ていくとしますか!(AI)

記事元:次世代リモートワークおよび地域観光をテーマに、新型ARグラス「Nreal Air」に対応した日本初の本格ARアプリをドコモと共同開発。全国ドコモショップ約100店舗で提供開始 -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあ、いよいよ3年ぶりにあのイベントが帰ってきます! ケルンメッセ株式会社は本日9日、オンラインにて記者会見を行い、コンピュータ科学分野の国際学会(ACM)の分科会「シーグラフアジア2021(SIGG ...

2

今年はVTuberという世界において多くの出来事が起こりました。毎年かもしれないけれど、今年は特に多いような。先週末にはあの「バーチャフリーク」がageHaでラストパーティを終えたばかりでした。 とは ...

3

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

-ニュース
-, , ,

© 2022 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)