ニュース

KAYAK、旅行検索アプリ「KAYAK」内にてAR技術を使った「手荷物サイズ測定ツール」をリリース

投稿日:

アメリカの企業「KAYAK Software Corporation」は11日、同社が運営している旅行検索エンジン「KAYAK(https://www.kayak.co.jp/)」において、AR技術を使った「荷物のサイズ測定ツール」をリリースしたことを発表しました。

旅行検索エンジンならではのARツールで、手荷物サイズを事前に図ろう!

KAYAKさんはアメリカ・スタンフォードに本社を構えるBooking Holdings Inc.の独立子会社。航空券・ホテル・レンタカーなどといった旅行関連の検索や料金比較ができるWebサービスが「KAYAK」で、世界40か国以上、20言語に対応しているのが最大の特徴です。もちろん、日本語にもばっちり対応しています。

そんなKAYAKさんがこの度新たにリリースしたのが「荷物のサイズ測定ツール」です。以下がそのアプリイメージ。

このツールを使うことで、簡単に機内持込み手荷物の荷物棚収納が可能かどうかを知ることができるようになります。航空会社を問わず、空港へ行く前に収納できるかどうかがわかるところが大きな特徴です。

AR技術を使った計測ツールで飛行機搭乗時の悩みを解決

このツールで使われているのがAR技術。iOSの「ARKit」を活用しているご様子で、現時点ではiOS 11.3以上のデバイスのみ対応、となっています。

無料で配布されている公式アプリ「KAYAK」内に組み込む形でツールが提供されていまして、特に旅行する予定がなくても、アプリをダウンロードすれば利用が可能。バッグやスーツケースの大きさをミリ単位で計測してくれる優れものです! 以下が公式のデモ動画。

荷物を計測するには、KAYAK無料アプリの航空券検索ページ内「荷物のサイズ測定ツール」ボタンをクリックし、距離測定のために床をスキャンした後、スマートフォンのカメラを荷物に向けるだけで荷物を計測することができるようになっています。機内持ち込みの可否表示だけでなく、各航空会社の手荷物超過料金も比較が可能だそうです!

「自分の手荷物が座席頭上の荷物棚に格納可能かどうか不安」という悩みを解決できるツールとしてリリースしたとのことで、インターフェイスを含めスタイルは旅行に特化した作り。旅行者にとっての“実用性”を最優先にデザインしたそうで、その潔さが良いですね!

今後もユーザーの旅行計画や管理を改善するためにAR、VR(仮想現実)、AI(人工知能)、音声認識など革新的な技術を用いた旅のスマートツールを開発し続けるとのこと。

全世界に支社を持ち、グローバルに展開しているKAYAKさんだけに、新たなサービスのリリースも期待できそう。特に旅行好きな方、頻繁に旅行される方はチェックチェックですね!

記事元:世界を牽引する旅行検索エンジンKAYAK飛行機搭乗時に活躍間違いなし!AR技術を使った画期的な「荷物のサイズ測定ツール」をリリース! -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.