© リードエグジビションジャパン株式会社

コラム ニュース

明日から! 4月3日~5日、「コンテンツ東京」が開催。クリーク・アンド・リバー社では4K解像度のVRHMD「IDEALENS K4」が初披露(直前ガイド)

更新日:

今年も行ってきますよー!

リードエグジビションジャパン株式会社は1日、4月3日から5日にかけて東京ビッグサイトにて開催されます「コンテンツ東京 2019」の出展社の一部詳細を公開しました。

前回比120社増の 1,350社が出展! XR系ゾーンも様変わりした「コンテンツ東京」が今年もやってくる

コンテンツ東京2017でVR・ARの最新事情を見てきました!(その1・株式会社meleap / HADO / HADO SHOOT!)

こんにちわこんばんわ! 本日6月28日(水)から30日(金)まで東京ビッグサイトにて開催されております、「コンテンツ東京2017」に本日VRonがお邪魔してまいりました! 出展社数が約1,650社、見 ...

続きを見る

コンテンツ東京2018に行って、VR/AR/MRの最先端を見てきました!(その1・アルファコード / HTC NIPPON)

4月4日から6日にかけて東京ビッグサイトにて開催されております「コンテンツ東京 2018」内の展覧会「先端デジタルテクノロジー展」に、本日行って参りました! 日頃ご紹介させて頂いております企業の皆様の ...

続きを見る

もう3回目の取材になるんですね……(しみじみ)。「コンテンツ東京 2019」は、毎年4月頃にリードエグジビジョンジャパンさんが開催しているビジネス向けの複合展示会です。本展は、

  • 「ライセンシングジャパン」
  • 「クリエイターEXPO」
  • 「映像・CG制作展」
  • 「コンテンツ配信・管理ソリューション展」
  • 「コンテンツマーケティング EXPO」
  • 先端デジタルテクノロジー展
  • 「広告デザイン・ブランディング EXPO」

の7つの展示会が同時開催されます。しかも今年は「AI・人工知能EXPO」が青海展示場での同時開催ということで、さらにボリュームがマシマシになっております!

VRonではこれまで「先端デジタルテクノロジー展」内で展開されます「VR・AR・MRゾーン」での出展社さんを中心にガッツリとご紹介してまいりましたが、今回はその「ガッツリ」が大盛り!って感じになりそう。といいますのも、今回併催されます「第7回 映像・CG制作展」に「VTuberゾーン」が新設されまして、VTuber系の展示がわんさかと増えちゃったんですよ!

果たして1日で回り切れるのやら……。ということで、例年通り今年も出展される皆さんの中からいくつかをご紹介させていただきます!

クリーク・アンド・リバー社(西1ホール 3-34)

まずはもうおなじみになりましたクリーク・アンド・リバー社さん。先日の「3D&バーチャルリアリティー展」ではせきぐちあいみさんのパフォーマンスを展開されておりましたが、今回は……

IDEALENS (アイデアレンズ)社製スタンドアローン型VRゴーグルの最新機種「IDEALENS K4(アイデアレンズ ケイフォー)」(オープン価格)を初披露!

これまでC&R社さんの主力ゴーグルだった「K2+」から進化し、ついに「4K画質」を実現しています(詳細スペックは未発表)。子会社の株式会社VR Japanより5月下旬に発売を予定しているこちらのゴーグルが実機展示されるとのことで、これは期待大ですね!

Pico Technology、4K解像度のスタンドアローン型VRヘッドセット「Pico G2 4K」を発表

北京のHMDメーカーPico Technology Co., Ltd.は現地時間で27日、スタンドアローン型VRヘッドセットの最新モデル「Pico G2 4K」を発表しました。 スタンドアローンHMD ...

続きを見る

奇しくも同エリアではPicoさんが「Pico G2 4K」を日本で初めて実機展示するとありまして、この「4Kゴーグル対決」も見ものです!

upd8(Activ8株式会社・西2ホール 7-8)

VTuberゾーンの目玉といえばこちら! 日本トップのファン数を誇る「キズナアイ」、メジャーデビューを果たした「YuNi」など、50組以上という数多くの人気VTuberを抱えます支援プロジェクト「upd8」がついにコンテンツ東京へ参戦です。

具体的な展示内容は公表されていませんが、ビジネスマッチングが主体の展示会であることもあり、エンタメとは違う切り口になりそう。興味津々ですねー。

この他VTuber系では「XRエンターテイメント(キミノミヤなど)」「ゲーム部プロジェクト(株式会社バーチャルユーチューバー)」「ZIG(流星群など)」などがブース出展されます。さらに……

バルス株式会社(西1ホール 2-8)

「TUBEOUT! SESSIONS」へ行って、XRエンタメスペース「SPWN」の真価を見てきました!

その時、私筆者は池袋におりました! バルス株式会社は3月23日、「池袋HUMAXシネマズ」にてxRエンターテイメントスペース『SPWN(スポーン)』によるイベント「TUBEOUT! SESSIONS」 ...

続きを見る

先日取材でお邪魔したばっかり! なバルス株式会社さんも出展されます。「xRライブプロデュース」の展示がメインになるみたいですね。あのハイレベルなモーションキャプチャーの一端が垣間見れるかも!?

その他にもたくさんの展示が! VRonは今年も総力取材でお届けします!

と、あんまりにも多すぎてご紹介しきれないくらいに盛況が予想されます今回の「コンテンツ東京」。この他にも多数の最新デジタル技術が出展します。大変お世話になっております「アルファコード」さんと「ビーライズ」さんがお隣で出展! と、こちらも楽しみ!
出展社・商品の詳細はこちら→  http://www.content-tokyo.jp/eguide/ 。

参加は展示会招待券を申し込むことで無料で入場できます(こちらから→  http://www.content-tokyo.jp/inv/ )が、入場に際し名刺が2枚必要なほか、ビジネス以外を目的とする一般入場、18歳未満の入場はできませんので、ご注意を。また、事前申し込みがない場合は5,000円の入場料が必要になりますよ。以下概要!

名称:「コンテンツ東京 2019」(同時開催:「AI・人工知能EXPO」)
日時:2018年4月3日(水)~5日(金)10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト・西展示場 / 青海展示場
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

今年もVRonは総力取材でお届けいたしますので、どうぞお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年6月10日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-コラム, ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.