ニュース

丸井とGugenka、「超特急」出演のAR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』を製作・配信

株式会社丸井グループと「Gugenka®(グゲンカ)」は20日、5人組ダンス&ボーカルグループ「超特急」(スターダストプロモーション所属)を起用したAR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』の製作、配信を行うことを発表しました。

あの超特急がAR舞台に挑戦! Gugenkaと丸井が手を組んだ!

Gugenka®は、リアルとアニメの世界をXR(VR/AR/MR)技術で融合させるクリエイティブスタジオ。数多くのXRプロジェクトのほか、東雲めぐ、「HoloModels™(ホロモデル)」などのオリジナルコンテンツを手がけています。
Gugenka®公式サイト:https://gugenka.jp/

Gugenka、デジタル・アセットストア「Gugenka® Market Place」にてブロックチェーン技術「A trust」を導入

XR(AR/VR/MR)領域でアニメ表現のアプリを制作する「Gugenka®(グゲンカ)」は2日、デジタルフィギュア「HoloModels™」、アバターメイキング「MakeAvatar™」などのデジタ ...

続きを見る

今回発表されましたAR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』とは一体どのようなものなのでしょうか! 一緒に見ていきましょう。

AR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』

ヨーロッパで発展した「飛び出す絵本」仕立てで物語が展開し、絵本の世界に没入していく感覚を楽しむことができるとのこと! 視聴にはスマートフォンのARアプリ「HoloModels™(ホロモデル)」を使用することで、いつでもどこでも楽しめる作品。楽しむにはARアプリ「HoloModels™(ホロモデル)」のダウンロードが必要です。https://holomodels.jp/

公式サイト:https://www.0101.co.jp/bullettrain/

ストーリーは、ある小さな駅舎に、記憶をなくし迷い込んだ女の子。駅舎で出会った駅員の言葉に導かれ、失くした記憶を取り戻すため列車に乗って旅に出る…
人気グループの超特急の5人が声の出演をしており、超特急の12月16日(水)発売の「Asayake」がタイアップ曲となっているとのこと! これは是非見たいです。チケットや配信期間は下記の通りです。

視聴チケットの販売

チケット販売期間は2020年12月11日(金)12:00~2021年1月31日(日)23:59まで。今回は「エポスカード」会員の限定ページが用意されています。以下チケット詳細!

【エポスカード会員限定特典付き販売】

以下の専用ページにて、会員さま限定特典付き視聴チケットを販売いたします。
エポスカード会員専用ページ https://www.cnplayguide.com/bullettrain_arE0/
※ システム使用料はかかりません
※ 販売ページの公開は、2020年12月11日(金)12:00からとなります

エポスカード会員チケット購入者特典
【特典①】オリジナルARフィギュア
AR舞台「迷子は不思議列車で旅をする」で、超特急メンバーが演じたキャラクターのオリジナルフィギュアをプレゼント!
【特典②】映像特典「超特急」メンバーインタビュー
AR舞台「迷子は不思議列車で旅をする」の裏側トークや、メンバーが実際に鑑賞をした際の感想など、伊藤監督や超特急のメンバーのインタビューを交えてご紹介!

※ 【特典①】【特典②】ともに、エポスカード会員さまが対象となります
※ 【特典①】は、期間終了後もデジタルフィギュアのARアプリ「HoloModels™(ホロモデル)」で使用可能です
※ 会員さま限定特典付きチケットのご購入は、カードがお手元に届いてからになります
※ カードのお届けはお申し込みから1~2週間ほどかかります。ご注意ください

【一般販売】

以下のサイトにて、視聴チケットを販売いたします。
https://www.cnplayguide.com/bullettrain_ar/
※ 販売ページの公開は、2020年12月11日(金)12:00からとなります
※ エポスカード会員さまが一般販売でチケットを購入されますと、限定特典が付与されません。ご注意ください
※ チケット料金とは別にシステム使用料が220円かかります

配信/ダウンロード期間

チケット購入時に付与されるシリアルコードを使用して、以下の期間中にAR舞台をお楽しみください。 2020年12月11日(金)12:00~2021年1月31日(日)23:59
※ AR舞台への入場はシリアルコードを入力してから72時間となります。時間中は何度でも再入場可能です
※ 期限を過ぎるとAR舞台は自動的にアプリから削除されます

©SDR ©Gugenka® ©2020 MARUI GROUP CO.,LTD.

▼ 丸井グループ https://www.0101maruigroup.co.jp/

マルイは、デジタル空間上での顧客接点を構築して、リアルとデジタルの垣根を超えた新たなサービスの提供を推進していくとのことなので、今後の動きも目が離せませんね。
マルイが運営するキャラ・アニメ・ゲーム系イベント公式Twitterアカウント「マルイアニメイベント公式Twitter」でも紹介されておりますので、是非チェックを!(AI)

情報事提供:Gugenka®

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)