ニュース

HTC NIPPON、スタンドアローン型VRHMD「VIVE FOCUS」を10月30日に国内発売。ビジネス向け

投稿日:

HTCのスタンドアローンHMD、いよいよ日本上陸です!

HTC NIPPON株式会社は19日、「VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)」を10月30日より、および「VIVE PROスターターキット」を11月下旬より販売開始することを発表しました。

Ouclus Quest、Mirage Soloに対するHTCの回答「VIVE FOCUS」がいよいよ日本でも販売開始

HTC、中国市場向けスタンドアローンVRゴーグル「Vive Focus」の全世界展開を発表

HTCは21日、現在サンフランシスコにて23日まで開催されております「Game Developers Conference 2018(GDC 2018)」にて、只今中国で展開しているスタンドアローンV ...

続きを見る

昨年の11月に発表されました「Vive Focus」。

  • クアルコムの「SnapDragon 835 VR」を搭載
  • 6DoF(6自由度)のインサイドアウト形式トラッキング機能
  • Vive Wave VRオープンプラットフォームが利用可能
  • 1440×1600ピクセルの有機ELディスプレイ×2、リフレッシュレート75Hz、FOVが110度

というスペックで「6DoFのインサイドアウトを提供する最初の商用スタンドアローンデバイス」としてデビューしてから早1年。いよいよ日本での発売がスタートします。

VIVE FOCUS (エクスプローラーエディション)(99HANV026-00) ※ビジネス向け

世界最高水準の解像度2,880 x 1,600ピクセルを誇るオールインワン型HMD「VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)」は10月30日(火)より販売開始となります。今回は「ビジネス用途」を前提としたリリースで、希望小売価格は66,750円(税抜)。上記以外のスペックは以下の通り。

  • 本体色:ホワイト
  • コントローラートラッキング:3 DOF
  • IPD調節:有
  • オーディオ:内蔵スピーカ
  • バッテリー容量:4000 mAh
  • OS:英語 ※後日ファームウェアアップデートにより日本語版提供予定
  • キオスクモード:有  ※アドバンテージパック適用時
  • 製品保証:1年間  ※アドバンテージパック適用時は2年間

また、VIVE FOCUSの商用利用をサポートする「VIVE Focus用アドバンテージパック」(99H20577-00)も同時に発売されますよ。VIVE Focus起動時に特定のアプリケーションのみを起動する「キオスクモード」や、製品保証の2年間延長などを追加で利用できるパッケージで、希望小売価格は16,620円(税抜)です。

VIVE PRO スターターキット

また、これまでHMD単体(アップグレードキット)や、ビジネス向けの「フルキット」の販売が始まっていた「VIVE PRO」に、新たに「VIVE PRO スターターキット」が加わります。欧米圏では今年春から販売されていたキットがいよいよ日本上陸です。キットの構成は以下の通り。

  • VIVE PRO HMD (99HANW023-00)1点
  • VIVE コントローラー1.0(99HAFR002-00)2点
  • ベースステーション1.0(99HAFS008-00)2点

VIVE PROを「2m x 3m」のルームスケールで利用するシーンを想定したパッケージです。希望小売価格は133,000円(税抜)で、フルキット(162,880円、税抜)よりもお安い価格設定。

国内の正規販売店にて11月上旬より順次販売が開始されますよ。

VIVE PRO アクセサリー(第一弾)

さらに、10月23日より以下のVIVE PRO用アクセサリーが発売開始となります。一斉にご紹介しましょう。

1. All-in-1 ケーブル(VIVE Pro用)(99H20522-00

VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のオールインワンケーブル。VIVE PROのHMDとリンクボックスを接続する為に使用します。希望小売価格は6,500円(税抜)。

2. DPケーブル(1メートル)99H20528-00

VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のDPケーブル。リンクボックス側はMini-DP、グラフィクスカード側はDPの端子となっています。希望小売価格は2,000円(税抜)。

3. VIVEコントローラー (2018)99HANM006-00 ※1個入り

VIVE PROに付属しているコントローラー。ベースステーション1.0と2.0の両方に対応していまして、希望小売価格は23,130円(税抜)。

4. ベースステーション2.099H12156-00 ※1個入り

ベースステーションの2.0バージョンです。VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット) / トラッカー(2018) / コントローラー(2018)に対応。希望小売価格は16,630円(税抜)。

5. リンクボックス(VIVE Pro用)99HAMH006-00

VIVE PRO / VIVE PRO HMD(アップグレードキット)用のリンクボックス。水色のボタンで電源をオン・オフすることができます。希望小売価格は5,620円(税抜)。こちらだけ販売開始は「年内予定」とのことです。

販売は正規代理店から。VIVEの販売製品拡充がどこまで進むのか、注目!

各製品はVIVE正規販売代理店・正規販売店から販売される予定です。正規販売代理店は以下の通り。

また「VIVE正規販売店」については公式のページ(https://www.vive.com/jp/storelocations/)をご確認ください。

すでにOculus Questも発表される中、これまで中国市場で実績を作ってきたVIVE FOCUSがいよいよ日本にやってきます。特にHTC VIVEは日本におけるロケーションVRの分野で大きなアドバンテージを持っているだけに、VIVE FOCUSが「ビジネス向け」としてリリースされるのもわかる気がしますね。果たして、この新商品リリースでHTCがどこまで盛り返すのか! 注目です!

情報元:HTC NIPPONプレスリリース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.