HTC、中国市場向けスタンドアローンVRゴーグル「Vive Focus」の全世界展開を発表

投稿日:

HTCは21日、現在サンフランシスコにて23日まで開催されております「Game Developers Conference 2018(GDC 2018)」にて、只今中国で展開しているスタンドアローンVRヘッドセット「Vive Focus」を、今年の後半にグローバル展開すると発表しました。

ついにきた! HTCのスタンドアローンVRが全世界展開!

HTC、スタンドアローン一体型VRヘッドセット「Vive Focus」を中国向けに発表

【超気になる!】Vive Announces Vive Wave Open Platform and Vive Focus, Its Standalone VR device For China   ...

続きを見る

昨年の11月に発表されました「Vive Focus」。

  • クアルコムの「SnapDragon 835」を搭載
  • 6DoF(6自由度)のインサイドアウト形式トラッキング機能
  • Vive Wave VRオープンプラットフォームが利用可能
  • 1440×1600ピクセルの有機ELディスプレイ×2、リフレッシュレート75Hz、FOVが110度

というスペックでございまして、「6DoFのインサイドアウトを提供する最初の商用スタンドアローンデバイス」として華々しくデビューを飾ってからもうすぐ半年が経とうとしてるんですね!

現在4299人民元(ブルー)で実際に中国のみで販売されているのですが、この度、中国以外でも展開されることが発表されました! いやっほーい!

既に開発者キットが公開開始、具体的時期などはこれから

実は、もうグローバル向け開発者用キットやVIVE WAVE SDKなどがリリースされています( https://developer.vive.com/us/vive-focus-for-developer/ )。今回の発表に合わせて公開されたものですね。

具体的なリリース日程や価格などについての発表はありませんでしたが、Vive PROも来ますし、なんか近いうちに詳細が出てきそうですね。今後の情報から目が離せません!

情報元:HTC 公式ブログ:VIVE AT GDC 2018: VIVE FOCUS Coming To International Markets Later This Year; VDA Winners Announced

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

3

【2018年4月9日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

4

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.