ニュース

HTC、中国市場向けスタンドアローンVRゴーグル「Vive Focus」の全世界展開を発表

HTCは21日、現在サンフランシスコにて23日まで開催されております「Game Developers Conference 2018(GDC 2018)」にて、只今中国で展開しているスタンドアローンVRヘッドセット「Vive Focus」を、今年の後半にグローバル展開すると発表しました。

ついにきた! HTCのスタンドアローンVRが全世界展開!

HTC、スタンドアローン一体型VRヘッドセット「Vive Focus」を中国向けに発表

【超気になる!】Vive Announces Vive Wave Open Platform and Vive Focus, Its Standalone VR device For China   ...

昨年の11月に発表されました「Vive Focus」。

  • クアルコムの「SnapDragon 835」を搭載
  • 6DoF(6自由度)のインサイドアウト形式トラッキング機能
  • Vive Wave VRオープンプラットフォームが利用可能
  • 1440×1600ピクセルの有機ELディスプレイ×2、リフレッシュレート75Hz、FOVが110度

というスペックでございまして、「6DoFのインサイドアウトを提供する最初の商用スタンドアローンデバイス」として華々しくデビューを飾ってからもうすぐ半年が経とうとしてるんですね!

現在4299人民元(ブルー)で実際に中国のみで販売されているのですが、この度、中国以外でも展開されることが発表されました! いやっほーい!

既に開発者キットが公開開始、具体的時期などはこれから

実は、もうグローバル向け開発者用キットやVIVE WAVE SDKなどがリリースされています( https://developer.vive.com/us/vive-focus-for-developer/ )。今回の発表に合わせて公開されたものですね。

具体的なリリース日程や価格などについての発表はありませんでしたが、Vive PROも来ますし、なんか近いうちに詳細が出てきそうですね。今後の情報から目が離せません!

情報元:HTC 公式ブログ:VIVE AT GDC 2018: VIVE FOCUS Coming To International Markets Later This Year; VDA Winners Announced

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)