CEDEC 2019 コラム ニュース

いよいよ明日から!日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」直前ガイド

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:早川英樹、所在地:東京都新宿区西新宿)は、2019年9月4日(水)から9月6日(金)の日程で、パシフィコ横浜会議センター(神奈川県横浜市)において、「CEDEC 2019(セデック:Computer Entertainment Developers Conference)」を開催します。

目次

いよいよ明日に迫った「CEDEC 2019」、本日は注目セッションを一挙にご紹介

日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」、今年も横浜で開催。基調講演が発表

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:早川英樹、所在地:東京都新宿区西新宿)は、2019年9月4日(水)から9月 6日(金)の日程で、パシフィコ横浜会議センター(神奈 ...

Unity、CEDEC2019での講演・出展情報を公開。CEDECは事前チケット申し込みが終了、タイムシフトパス販売中

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は21日、2018年9月4日(水)よりパシフィコ横浜で開催される国内最大の開発者イベント「CED ...

さあ、いよいよ明日に迫ってまいりました「CEDEC 2019」。弊社VRonは今回メディアパートナーとしてお邪魔させていただきますよ。当日は可能な範囲で公式Twitterで会場の模様をお伝えしてまいります他、現地にて当日のレポートをお届けしてまいります。3日間完全密着取材・撮って出しです!

さて、各セッションなどのご紹介の前に、もう一度CEDECについておさらいを。

CEDECは、これまでの東京ゲームショウで併催されていた「技術説明会」が源流。1999年に第一回のCEDECが幕張メッセで開催されて以降、現在まで開催が続けられています。昨年の2018年に20周年を迎え、今回が21回目です。現在の主会場は「パシフィコ横浜」。国内最大規模のゲーム開発者カンファレンスです。

CEDECでは、コンピュータエンターテインメント開発環境の変化に呼応して、開発に直接関わる技術に加えて、新たなエンターテインメントを生み出す芸術性の喚起や、斬新な発想をも触発するさまざまな分野から、プロデュースやマーケティングなどのビジネス分野に至るまで、多彩なセッションを実施しています。

特に家庭用テレビゲーム機の進化、インターネットの拡充、SNSの発達、VR、ARの実用化、携帯電話からスマートフォンの急速な普及とネットワークの発達等々は、現在コンピュータエンターテインメント開発技術とそれを支える要素技術の発達に大きな影響を与えているとし、こうした背景のもと今年のCEDECは、さらなる変貌を遂げるであろうコンピュータエンターテインメント開発を支える技術の発展を期した次の10年の始まりともいえる、としています。

デイリーパス会期中1日のみすべてのセッション、イベントに参加可能
事前登録18,900円(税込)
当日販売24,300円(税込)
エキスポ&スポンサーパス会期中1日のみ・スポンサーセッション
・インタラクティブセッション
・展示コーナー
・CEDEC CHALLENGE
・CEDEC AWARDS
事前登録3,240円(税込)
当日販売3,780円(税込)
エキスポパス (学生のみ購入可)会期中1日のみ・インタラクティブセッション
・展示コーナー
・CEDEC CHALLENGE
・CEDEC AWARDS
事前登録1,080円(税込)
当日販売1,620円(税込)

すでに事前登録は終了しておりまして、当日に上記パスが販売されます。パスの内容によって参加可能なセッションが替わってきますので、当日参加の前にご注意を。

各日のセッション一覧がこちら。
http://cedec.cesa.or.jp/2019/session

また、当日はYouTube Liveで一部のセッションが生中継されます。配信セッション一覧はこちら。また、別途「タイムシフトパス」を購入すると、後日セッションをタイムシフト視聴することができますよ(6日19時までの販売)。
http://cedec.cesa.or.jp/2019/session/live

では、各企業さんのCEDEC関連ツイートをベースに注目セッションを一挙に、ババーンとご紹介してまいりましょう!

CEDEC 2019注目セッション

基調演説

 

「ゲームの、そのさらに先へ新たな体験の創造に向かって」(水口哲也さん・Enhance 代表取締役 / 写真左)09月04日(水) 09:45 〜 11:05

この先、ゲームをめぐるテクノロジーが、大きく変わろうとしています。XR(VR,AR,MRなどの総称やクラウドをはじめとして、これから起こるであろう技術進化の大きな波は、ゲームという体験に何をもたらし、体験をどう変えていくのでしょう?そして、未来の体験の創り手である我々は、どのようなマインドセットでいるべきなのでしょう?時間の許す限り、論じてみたいと思います。

AIの諸問題に対する日本語的アプローチ(中島秀之さん・公立大学法人札幌市立大学理事長・学長 / 写真右)09月06日(金) 09:45 〜 11:05

近年、AIが発展し、実用に耐えるシステムが出てきた。今後AIに知的作業を任せる上で問題となるのが人間との意思疎通であろう。最大の難関は「フレーム問題」として古くから知られているものだ。フレーム問題への挑戦の歴史を概観した上で、今後の展望を探る。特に環境との相互作用、日本語の視座(虫の視点)、記号推論とディープラーニングの融合について語る。

セッション

REALITY「なりたい自分で、生きていく」リアルタイムライブでVTuberが活躍する舞台を作る現場の1年 09月05日(木) 11:20 〜 12:20

「宇宙x教育xVR=ちゃんと学べる体感サイエンスツアー「ありえなLAB」の挑戦 09月05日(木) 15:20 〜 15:45

Unreal Engine Japan 09月04日(水) 13:30〜 、16:30~

PlayStation®VR の振り返り 09月06日(金) 14:50 〜 15:50

深層学習がもたらす映像創作支援のための研究イノベーション 09月05日(木) 16:30 〜 17:30

ポータルAR/VRアプリケーションに真のリアリティをもたらす、クロノスのオープンスタンダードAPI: 「OpenXR」、 「Vulkan」 09月04日(水) 11:20 〜 12:20

AI「りんな」のボイストレーニング 09月05日(木) 13:30 〜 14:30

インタラクティブセッション / スポンサー展示

メタリム:第三・第四の腕を用いた身体性編集 1階ー10

未来のエンタテインメントを見据えた「ゲーム機をデザインする」教育 B1階-14 / [IVRC×CEDECコラボセッション] ブレインツリー 1階ー8

演技サポート!ギフトが当たると勝手に動くVTuberアバター 1階-4 / 選んだ相手だけに目が合う平面ディスプレイ 1階ー2 / 空間的・社会的な存在感のあるインタラクティブキャラクタサイネージ 1階ー1

これでもたったの一部でございます!! 今からどれを回ろうかと思案中……。

VRonとしましては、できる限りCEDECのありのままをお伝えできればと思いますので、ぜひ当日はお楽しみに! では、明日から3日間、パシフィコ横浜でお会いしましょうー!

情報提供:CEDEC 事務局

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-CEDEC 2019, コラム, ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.