ニュース

スターティア、NTTドコモが提供するARCloudを活用したXRアプリ「XRシティ」へスターティアラボのAR及びアプリ開発技術を提供

スターティアホールディングス株式会社は21日、連結子会社でデジタルマーケティング事業を手掛けるスターティアラボ株式会社において、株式会社NTTドコモが提供する、XRアプリ「XRシティ™」の開発に際して、その主となるAR技術及びアプリ開発の技術提供を行ったことを発表しました。尚、本アプリは2021年6月21日(月)から2021年8月8日(日)まで新宿駅周辺で開催される、まちづくりプロジェクト「XRシティ™ SHINJUKU」の第二期プロジェクトにて活用される予定です。

「XRシティ™」とは

小田急百貨店や新宿中央公園をはじめとした新宿駅周辺に設ける6か所の体験スポットで、専用アプリ「XRシティ™」をダウンロードした体験者自身のスマートフォンをかざすと、スポットごとに「アート&空間らくがき」「キャラ」「謎解き」のXRコンテンツをそれぞれお楽しみいただけます。

イベントでは「アート&空間らくがき」「キャラ」「謎解き」があり、それぞれ無料で体験可能とのこと! それぞれの体験スポットではどのような体験ができるのか一緒に見ていきましょう。

「アート&空間らくがき」
デジタルアートの鑑賞や、現実空間にイラストを重ね合わせて描くことができます。それらは写真や動画の撮影や、各種SNSへの共有も可能。

「キャラ」
テレビアニメ作品「銀魂」のキャラクター「坂田銀時」「新八」「神楽」や、ドコモのキャラクター「ポインコ兄弟」が3Dで出現し、タップに合わせてリアクションをします。また、アプリコンテンツの体験中に表示される広告・クーポン掲載店舗までキャラクターが道案内をします。

「謎解き」
話題のリアル脱出ゲーム®の生みの親、株式会社SCRAPが監修した「AR謎解き」をお楽しみいただけます。イベント詳細は下記のとおりです。

「XRシティ™ SHINJUKU」

イベント期間 2021年6月21日(月)~8月8日(日)
※新型コロナウイルス感染症の状況次第で、中止、あるいは延期とする可能性がございます。
※本イベントの中止・延期が決定した場合は、公式ウェブサイトにてお知らせいたします。

開催場所
「小田急百貨店新宿店」「新宿サザンテラス」「新宿中央公園」「歌舞伎町シネシティ広場」「モザイク通り」 「東京ミステリーサーカス」の計6スポット
※体験スポットの詳細な場所は、公式ウェブサイトにてご確認いただけます。
(URL:https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/
※「歌舞伎町シネシティ広場」での開催および「銀魂」キャラクターのコンテンツ提供は、2021年7月20日(火)  までとなります。また、そのほかの体験スポットについても、都合により体験できない場合があります。あらかじめご了承ください。

本アプリは6月21日より各アプリストアからダウンロードしてお楽しみいただけます。

ダウンロードはこちらから
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1535559092
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.android.xrcity
※iOSに関しまして、Appleストアへの公開が遅れていますので、公開され次第ダウンロードしていただけます。

「XRシティ™ SHINJUKU」公式ウェブサイト▼https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/
※XRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった先端技術の総称です。
※「XRシティ」は、株式会社NTT ドコモの商標です。

イベントには、ご自身のスマートフォンで、期間内いつでも参加できるとのことなので、気になる方は是非体験してみてはいかがでしょうか! (AI)

記事元:NTTドコモが提供するARCloudを活用したXRアプリ「XRシティ」へスターティアラボのAR及びアプリ開発技術を提供 -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , , , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)